会員サービスの申込

GS1 Japanパートナー会員制度では、以下のサービスを提供しております。

GS1 AIDC標準自己適合宣言サービス

【申請方法】

自己適合宣言サービスの利用方法は「GS1 AIDC標準自己適合宣言サービス 申請の手引き」に記載しています。サービスを利用される方は必ずご確認ください。
また、「GS1 AIDC標準適合チェックリスト」はこちらからご覧いただけます。

GS1 AIDC標準自己適合宣言サービス 申請の手引き(PDF, 2.1MB)

【申請書類】

下記の申請書類をダウンロードし必要な項目に記入後、aidc@gs1jp.orgまで送付してください。

・GS1 AIDC標準自己適合宣言サービス申請書

サービスを利用される方は必ず提出してください。

GS1 AIDC標準自己適合宣言サービス申請書(PDF, 869.0KB)

・GS1 AIDC標準自己適合宣言書

自己適合宣言書は製品のカテゴリ別に4種類あります。申請する製品カテゴリの自己適合宣言書をダウンロードしてお使いください。

GS1標準バーコード
生成ソフト
GS1標準バーコードを生成する機能を有するソフトウェア

生成ソフト用
自己適合宣言書

GS1標準バーコード
専用プリンタ
コマンド送信 及び データ作成専用ソフトウェアを使用し、内蔵されたバーコード生成機能を用いてGS1標準バーコードを生成し、印字する機能を有するプリンタ。(コマンド送信・データ作成 専用ソフトウェアを含む)

プリンタ用
自己適合宣言書

GS1標準バーコード
スキャナ
GS1標準バーコードをデコードし、その結果を出力する機能を有するバーコード読取装置

スキャナ用
自己適合宣言書

GS1標準バーコード
読取ソフトウェア
GS1標準バーコードをデコードし、その結果を出力する機能を有するバーコード読取ソフトウェア。
デコードエンジン(DLL,ライブラリなど)、デコードアプリケーション、データ内容が特定の規格に準じているか確認できるデータフォーマットチェッカ等。
一体型(筐体+ソフト)、ソフトウェアパッケージ(ソフトのみ)、クラウド(SaaS形式)など、製品形態は問わない。

読取ソフトウェア用
自己適合宣言書

ロゴマーク使用許諾制度

GS1 Japanパートナー会員制度ロゴマークの使用を希望する会員は、「ロゴマーク使用規約」、「ロゴマーク使用マニュアル」をご確認の上、「使用許諾申請書」に記入し、データを partnership@gs1jp.org まで送付して下さい。

ロゴマーク使用規約(PDF, 90.1KB)

ロゴマーク使用マニュアル(PDF, 964.4KB)

ロゴマーク使用許諾申請書(Word)(DOC, 41.5KB)

Web検索システム

Web検索システムに掲載を希望する会員は「web検索システム 掲載申込書」に必要事項を記入し、データをpartnership@gs1jp.orgまで送付して下さい。

Web検索システム掲載申込書 記入例(PDF, 640.5KB)

Web検索システム掲載申込書(XLSX, 38.1KB)

※掲載内容等でご調整をお願いする場合がございます。
売上高により、システムに掲載できる企業/製品紹介の数が異なります。

売上高(億円) 年会費(円) 最大掲載可能数
~10未満 30,000 5
10~100未満 70,000 10
100~10,000未満 180,000 20
10,000~ 300,000 無制限

広告掲載

GS1 Japan Review

当財団が発行している機関紙「GS1 Japan Review」への広告掲載を、割引価格でご提供しています。ご希望の方は、申し込み用紙にご記入の上、下記宛てにお送りください。

「GS1 Japan Review」広告掲載のご案内(PDF, 161.3KB)

「GS1 Japan Review」GJP会員向け広告掲載申込用紙(Word)(DOCX, 16.2KB)

お問い合わせ・お申込先

GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)

GS1 Japan News

当財団が発行している広報紙「GS1 Japan News」への広告掲載を、割引価格でご提供しています。ご希望の方は、申し込み用紙に記入の上、会員制度事務局宛てにお送りください。

「GS1 Japan News」広告掲載のご案内(PDF, 204.6KB)

「GS1 Japan News」GJP会員向け広告掲載申込用紙(Word)(DOCX, 15.7KB)

お問い合わせ・お申込先

GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)

会員企業主催イベント(セミナー・展示会等)に対する協力

GS1 Japanパートナー会員制度では、流通業におけるシステム化・標準化を推進する取り組みの一環として、会員に対して、セミナー・展示会等のイベントへの特別後援・協力を行っております。ご希望の方は、申し込み用紙に記入の上、会員制度事務局宛てにお送りください。

会員企業主催イベント 協力について(PDF, 204.8KB)

会員企業主催イベント 講師派遣 申込書(Word)(DOCX, 19.2KB)

会員企業主催イベント ホームページ掲載 申込書(Word)(DOCX, 19.1KB)

ご協力の内容

1)当財団webページ上での開催周知
2)説明資料の提供
  • 説明資料はデータで提供。その他、必要に応じて広報普及媒体(印刷物)の提供も可能
3)会員企業主催イベント(セミナー・展示会等)への講師派遣
  • 講師は原則として当財団役職員
  • 会場までの旅費・交通費は当協議会が負担

ご協力の条件

1)GS1 Japanパートナー会員が主催するセミナー・展示会等であること
2)流通業界における標準に関する内容であること
3)協力は1会員あたり、年に1度まで
4)開催予定日までに2ヵ月以上の猶予があること

※イベントの内容やスケジュールによってはお引き受けいたしかねる場合があります。

お問い合わせ・お申込先

GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)