機関誌:GS1 Japan Review

当財団では、新型コロナウイルス感染症防止への取り組みとして、職員の時差出勤や在宅勤務を実施しております。
そのため当面の間、お電話を停止させていただいておりますので、ご連絡はメールにてお願いいたします。
また、ご注文の発送につきましては、通常よりお時間をいただいております。
皆さまにはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2020年2月に当財団の通称を「流開センター」から「GS1 Japan」に変更したことに伴い、名称を「流通とシステム」(1974年創刊)から「GS1 Japan Review」に変更いたしました。

「GS1 Japan Review」は、流通情報システムに関する調査・研究の成果を広く各界に活用していただくために発行している機関誌です。JANコードなどの各種流通コード、バーコードや電子タグなどのデータキャリア、企業間の電子データ交換(EDI)、データベースサービスなど、国際的な流通システム標準化機関「GS1」に加盟し進めている流通情報分野の標準化とシステム開発、国内外の流通業の動向などを中心に、最新情報を紹介しています。

動的部分(概要説明/コンテンツ管理:出版物)

お申し込み・お問い合わせはこちらから

こういう方々にお読みいただいています

  • 流通業の情報システム化動向に関心のある方
  • 流通業の業務革新の方向性に関心のある方
  • SCMやロジスティクス、ネットビジネスのシステム化を学びたい方
  • 流通行政の動向に関心のある方
  • グローバルな流通業の動向に関心のある方

発行形態

年2回刊(5月、11月)・A4判・約80ページ

定期購読のおすすめ

毎号、送料無料でお手元にお届けいたします(5月、11月発行)。

1年(2冊) 購読料 2,200円(税込み)

定期購読以外のご案内

最新号、バックナンバーのみのご購入も可能です。

1冊 定価 1,100 円(本体 1,000 円+税 10%)
送料 3冊まで110 円(税込み)

※定期購読と一緒にお申し込みの場合は送料無料です

臨時号のご案内

臨時号は不定期発行のため定期購読には含まれておりません。別途ご注文ください。

不定期発行 定価 550 円(本体 500 円+税 10%)
送料 3冊まで110 円(税込み)

※定期購読されている方は送料無料です

※お届け先は日本国内に限らせていただきます。

お申し込み・お問い合わせ先

GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)
広報・ブランディング推進室
kouhou_ds@gs1jp.org

お申し込み・お問い合わせ先はこちらから

バックナンバー

動的部分(概要説明/コンテンツ管理:出版物)

お申し込み・お問い合わせ先はこちらから