Home » 情報コーナー » 普及推進活動について2019年度第2回普及推進部会を開催

委員会・部会活動

<メール審議>普及推進活動について
2019年度第2回普及推進部会を開催


2019年度の第2回普及推進部会をメール審議にて開催した。2020年3月26日~4月3日の審議期間を設け、事務局から提出した2019年度普及推進活動報告の内容、2020年度普及推進活動案、総会議事案について審議を行った。

(1)2019度の普及推進活動報告について

①導入実態調査
 ③流通BMS導入実態調査
 今年で6回目となる流通BMSの導入実態調査を実施(導入実態調査は2年に1回実施)
 9/29にホームページで公開。https://www.dsri.jp/ryutsu-bms/info/info09.html

②流通BMSセミナー企画
 2020年2月から3月にかけて大阪、札幌、福岡で「流通BMSセミナー 2020 One for all, All for one –インターネット×インボイス対応-」を開催(新型コロナウイルス感染拡大を受けて東京開催は中止)。
 国税庁の担当部署より「インボイス制度へのシステム対応」についての講演を主に、NTT東日本/西日本からは「IP網移行」について、卸売業・小売業より「流通BMS導入事例」や「今後の取り組み」について、全国銀行協会/全国銀行資金決済ネットワークから「全銀EDIシステム」について、それぞれ講演いただいた。札幌、福岡会場では午前中に流通BMSミニ講座を行い、各地方での流通BMSの認知度アップと認識向上を図った。

③その他の活動
 ・出展予定だったリテールテックジャパンは開催中止。
 ・流通BMS入門講座の実施。
 ・導入企業名公開。
 ・卸・メーカーの導入企業数推計
 ・協議会ホームページでの広報
 ・メールニュースの配信

(2)2020度の普及推進活動案について

来年度の普及推進活動案について、IP網移行対応およびインボイス制度対応に関する周知を重点的な活動と位置付け、正会員団体と密に連携していく方針とする。具体的には正会員団体と連携したイベントやセミナーでの周知や団体会員への説明、協議会主催のセミナーを全国で実施。普及に資する導入事例の収集などを行う。

(3)総会議案の確認

総会の議案について事務局より提出された。


※詳細は、当ホームページ会員専用ページ議事録をご覧ください。